primeNumber ウェビナー #2

少人数組織ではじめる
データ分析環境整備の最新事例

 

ウェビナー概要

データ分析環境の整備を進められているtroccoのお客様2社の最新事例をご紹介します。
各社様ではデータ分析においてどのような課題があったのか、解決に至るまでどのような検討をしたのか、検討における重要視したポイント等、ご担当者から直接お話をお伺いします!
当日は参加者の皆様からのご質問にも、可能な限りリアルタイムにお答えするインタラクティブなセッションとなりますので、ぜひご参加ください。


開催日時

2020年10月7日(水)11:00~12:00


こんな方におすすめ

・これからデータ活用を実現したい経営層、企画担当者

・データ活用の運用を支援しているIT担当者、エンジニア

・データ活用をまずは何かから始めたいとお考えの全ての方


登壇者について

 

株式会社ラブグラフ
執行役員CXO(最高体験責任者)
吉村 創一朗

大学在学中、配送事業を行うスタートアップ起業を経て、カンボジアに現地滞在し、外車の輸入業者立ち上げを行う。
その後、LINE株式会社に入社。LINE iOSメッセンジャーのPdMとして新規プロダクト開発を担当。2017年ラブグラフにジョイン。2019年CXO就任。

 

SPORTS CROWN有限責任会社
エンジニア
大越 心司

大手電子機器メーカー、受託開発会社での開発経験を得て2018年スポーツ系スタートアップの立ち上げに参画。
2019年SPORTS CROWN Pte.Ltd.(旧Rabona Pte.Ltd.)に入社。

 

株式会社primeNumber
カスタマーサクセスディレクター
新井 崇志

日系シンクタンクにて社内情報システムの企画、開発、運用に従事。
その後、外資系ERPベンダー、CRMベンダーでのプリセールスを経て、現在株式会社primeNumberでカスタマーサクセスをリード。
顧客企業へのソリューション提案や運用定着化支援を担当している。

 


参加申し込み


©primeNumber Inc.  プライバシーポリシー